ピュテアス|イギリス生活

【2021年版】ロンドンのおすすめラーメン2店《人気&穴場》

国際都市であるロンドンには、数え切れないくらいのレストランがあり、

オーセンティックな多国籍料理を楽しむことができます。

ラーメンもその例外ではありません。

本記事では、最近私が訪れたロンドンのラーメン屋さん2店について、本音レビューとともにご紹介します!

Contents

金田家 | Kanada-Ya

今回、真っ先におすすめしたいのが「金田家」。

Piccadilly店のあるPanton Streetには、日本酒屋や韓国料理店などアジア料理店が並んでいた
近くにJapan Centreもあり、そこでも色々な和食が食べられる

ラーメン激戦区と言われるまでになったロンドンですが、オーセンティックな豚骨ラーメンが食べられるお店は、やはりまだ多くはありません。

「金田家」でならきっと、その奥深い味わいに、日本を懐かしむことができるでしょう。

***

スパイシー柚子ラーメン」、美味しかったのでおすすめです。

しっかりとダシが効いており、柚子の風味と、スパイシーさもちょうど良い。

SPICY YUZU RAMEN

トッピングなしでこの状態です。

卵や海苔など、付けたい方はトッピングができます。

替え玉は£2でした。(悩んだ末、控えました)

その他、醤油、豚骨、味噌、ベジタリアンラーメンもありました

サイドメニューに、餃子や唐揚げなどもあります。

PORK GYOZA

カリッ からの モチッ 美味しい!

現在ロンドンには、AngelPiccadillyCovent Garden の3店舗があります。

さらにこの夏(2021年)、2店舗がオープン予定だそうです。

なお、本店は福岡で、香港とスペインにも展開されています。

KANADA-YA RAMEN BAR: kanada-ya.com

HAKATA | RAMEN + BAR

Ramen-ya + Izakaya Basement Bar というキャッチコピーも付いている、ユニークなラーメン店です。

現地の友人に教えてもらいました。

2019年春のオープンから、まだ2年。

オープンから一年足らずで(コロナによって)休業を強いられたことを考えると心が痛みます。

London Bridge駅から徒歩10分
Hakata Tonkotsu

ああ・・・美味しそう・・・! イギリスでこの光景、たまらないです。

トッピングはしなくてもこれだけ付いてきます。価格も£9.95と、他店より安めの設定。

さて肝心のお味は。

豚骨ラーメンとしての方向性、風味は、とっても良いと思います。でもちょっと薄い。

スープを飲みたい人にとっては、丁度いいのかもしれません。

でも日本のラーメンに慣れている人にとっては、薄いと思います。

友人と義妹がオーダーしたヴィーガンラーメンを一口もらうと、こちらは塩気が強めでした。

Izakaya Bar というだけあって、サイドメニューも充実しています。

Chicken Karaage with yuzu kosho mayo
Tofu Karaage with spicy ponzu
Vegetable Gyoza (Vegan)

正直、ラーメンよりこちらの方が美味しかったです。

唐揚げは、衣がカリッとしていて、味も染み込んでいて本格的。餃子も豆腐も美味しいです。

ビールやカクテルの種類も豊富なので、Izakaya Bar として利用すると最高かもしれません。

地下は、お洒落なダイニングバー空間となっているようです。

***

HAKATA RAMEN + BAR: hakata.co.uk

まとめ

ロンドンのおすすめラーメン店、「金田家」と「HAKATA RAMEN+BAR」のご紹介でした。

ロンドンには他にも、一風堂、SHORYU、Bone Daddiesなど多くのラーメン屋さんがあります。

一風堂にまだ行ったことがないので、ぜひ体験してみたいと思っています。(日本では大好きでした)

ちなみに、イギリスのラーメン屋さんでも、麺の硬さを選べることが多いです。

日本で選ぶ硬さよりも、一つ上の硬さを選ぶことをおすすめします。
(日本で「カタ」なら「バリカタ」に、「ふつう」なら「カタ」に)

バリカタで注文したい場合は、
‘Could I have a 〇〇 ramen with extra hard noodles, please?’ と言えば完璧です。

それでは、皆さまの素敵なラーメンライフを願って。

またブログに遊びにきてください♪

Contents
閉じる